働く母親のお悩み解決ガイド

子供の預け先が見つからない

せっかく仕事が見つかっても、子供の預け先が見つからなければ、働くことができませんよね。

仕事をするにあたって預け先として思い浮かぶのが、保育園ですが保育園に入所できるという事は、かなり難しいことで私は仕事が決まっていても入所が出来ませんでした。

認可保育園の場合にはどこも競争率が高く、保育園の入所出来ただけでもすごい事です。

認可保育所に入所が出来なかった場合には、無認可保育所に預けながら働くという事も出来ますが、無認可保育所の場合は保育料も高く、中には認可の倍近くかかってしまうケースもあります。

無認可の場合には先着のために、認可保育所に入所できなかった子供が、一斉に申し込みをするために、認可保育所に入所できなくなってから、無認可保育所を探すというのはかなり不利になってしまいます。

無認可保育所にも色々なタイプがあるために、予め待機児童になってしまったことを想定して、無認可保育所探しも行っておくことをお勧めします。

家の近所の無認可保育所も定員が一杯だった時のことを考えて、他にも預け先を探しておかなくてはいけません。

自治体によっては、色々なサポートシステムがある場合があります。

仕事探し以上に預け先探しも大変です。

「もっとすんなり預け先が見つかると思っていたのに」という人がとても多いです。