働く母親のお悩み解決ガイド

料理は作り置きが基本

仕事から帰って聞いて食事を作るという事は、かなり面倒でどうしても手抜きになってしまう事があって、手抜き料理になってしまう事が私が嫌で仕方ありませんでした。

そこで時間に余裕があるときや仕事が休みのときに、少し多目に作ってフリージングをしておくと、今日は疲れたから料理をしたくないというときも安心。

私は下ゆでが必要なものは予め下ゆでをして、フリージングをしておき使うときに解凍をすると、茹でる時間を短縮することができます。

茹でる時間が短縮することができただけでも、負担はかなり軽減することができます。

娘は最近料理に興味を持ち始めたために、仕事が早く終わった時には娘と一緒に、料理を作り置きしています。

私の知り合いには毎日ご主人のお弁当を作っている人がいましたが、時間があるときにおかずを作って1回分ずつ小分けして、冷凍していてそれを前日の夜に冷蔵庫の中で解凍している人もいました。

料理にかける時間を上手く短縮することができれば、比較的時間に余裕をもって家事や育児を行うことができます。

初めは作り置きのコツがつかめないために、失敗してしまう事もありますが、コツさえつかめば意外と楽しみながら行うことができます。