働く母親のお悩み解決ガイド

病児保育を活用しよう

病児保育という言葉を知っていますか?

保育園には一定の体温を越してしまうと、預かってもらえないという決まりがあって、娘が通っていた保育園では37.5分以上あるとどんなに元気でも預かってもらえません。

元気があって、ただの風邪と言われたのに、保育園に預けることができずに、仕事も休まなくてはいけないというのは、仕方がないと分かっていても割り切れない部分が出てきます。

病児保育は風邪などで保育園に行くことができない子供を預かってもらう事が出来るところで、小児科に併設している場合もあります。

病児保育は事前に登録をしておかなくてはいけないうえに、どうしても定員が限られてしまうために、必ず預かってもらうことができると言う訳ではありません。

更に病後保育と言うものもあって、症状が治まったけどまだ保育園に行くことができない子供を預かってもらうことができるところです。

自分が住んでいる近くで、どこに病児保育があるかわからない場合には、役所に行くとどこにあるか教えてもらうことができます。

仕事が忙しくて休めないときに限って、子供が熱を出してしまう事がありますが、上手く病児保育などを利用しながら乗り切るという事も一つの方法です。